« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

矢沢のやな

暑い夏はいかに涼しく過ごすか!?が課題です。

そこで!ダンナお勧めの「矢沢のやな」に行ってきました。

車で約40分程で着きました。

なかなかの迫力です

023

始めは圧倒されて、こんな感じでただただぼ~ぜんと見てるだけ。

024

……テンション低いですよ~

025

でも、やなにかかったナマズや

026

びくに入っている魚を覗いたりして、ちょっと楽しくなってきた頃に

027

やった!お魚がかかりました!

028

夢中で手づかみする坊

029

こらこらまてまて~!!

030

やなには魚の他にも、ヤゴや水かまきり、ゲンゴロウなんかもかかりました。

この後川にも入ってみました。

034

ちいさな小魚がいて、夢中で追いかける坊。

かなり暑い日でしたが、かなり涼めました。

坊はこの後やなと川を何度も行き来して、満喫してました。

意外にも虫や魚が苦手なお姉ちゃんも川遊びを楽しんでくれたので、うれしかったです

033_2

やなの造りって凄いな~

こういった風景はずーっと残っていってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみだ水族館に行ってみました。

「8月8日(木)に友達とスカイツリーに行ってきていい??」

と中2のお姉ちゃんが言うので、『その日にまでに宿題が半分以上済んだら。』という条件でOKしました。

1週間前まで子どもだけで行かせるかどうするかちょっとダンナと悩んで、結局仕事も休みなので、行き帰りの時間を合わせて、現地解散集合で同行することにしました。

022

前回坊の誕生日にスカイツリーに行った時はJRで新幹線で行ったのですが、今回は東武鉄道。

かなり楽でした。

お勧めです。

スカイツリーには登ったことがあるので今回はすみだ水族館に行ってみました。

003

駅からちょっと距離があります。

ソラマチタウンの地図が頭に入っていないので、うろうろしてしまった……。

004

「う~ん、なにから見よう!??」って水族館のチケットブースでもらったヒーローショーの案内に見入ってます??

005006

入ってすぐに淡水魚のケースがあります。まだ完成してないとか。毎日少しずついろんなものを加えて作っている水槽だそうです。

 

私が気に行ったのはクラゲの展示。いろんなクラゲがたくさんいました。

009

毒を持ったこわ~いいきものの展示。

010

刺されたら死にそう……

011

とげとげのカニ。……カニ!?カニですか!??

012

かわいいチンアナゴ。

013

いま流行りのドット柄??もいました。水玉の女王が見たら喜ぶかも!?

014

夏だったからか、金魚の展示がありました。坊は数ある展示の中でも金魚が一番おもしろかったそうです。……夏祭りの金魚すくいと変わらんような気もするが

水槽の上で手をすりすりすると、餌をくれると勘違いしていっぱい集まります。

015

ペンギン。室内で飼っているのは珍しいかも。

ここにいる限り一生太陽を見ることが出来ないので、気の毒な感じもします。

016

飼育員さんがやっているのは、海水を作る作業。

017

水槽を掃除すると真水なので、毎日塩をこんな風にして足すそうです。

全国で完全調整の海水水族館はすみだ水族館と、京都にある水族館の2つだけだそうです。(あとは海から海水を取り入れたり、持ってきたりしている。)

ものすごくお金がかかるけど、汚染問題などを考えると、病気になりにくいという利点もあるそうです。

ちなみに魚の調合と、ペンギンの調合は全く違うそうな。動物園で飼っているペンギンは海水で泳げない分、餌に塩分を足したりして健康維持しているそうです。

水族館の後は楽しみにしていた辻利の抹茶ソフトを食べに行きました。

019

前回スカイツリーに登った時は具合が悪くなったので食べないで帰ってきました。

坊、1つ完食でした。

その後、ずーっと寝てました。

020

昼食を食べるのにかなり混んでて、覚悟して並ばないといけない状態だったのですが、おかげさまで騒がれることなく並んでお昼ごはんを食べることが出来ました。

3歳8カ月になりましたが、まだまだ遠方でのおでかけにはベビーカー必需品です

寝ている間にわが街とちぎ期待の星「とちまるショップ」にも寄ってきました。

4代目日光天然氷のカキ氷屋さん行列になってました。

021

やっぱり栃木と言えば「レモン牛乳」でしょ!?

でも、売れてるのかなぁ~??

頑張ってほしいです。

この日ものすご~く暑い日だったのですが、(たしか最高気温35℃越えたと思う)館内&電車内はクーラーガンガンでかえって寒かったです。

ありがたような、それでいいのか??な気分でした。

余談ですが、

「夏休みの宿題半分終わらす。」の条件で行かせたスカイツリーでしたが、夏休み終了5日前で「まだ4分の3終わってない!」と言うので、完全騙されました

今日から登校しましたが、なんとか昨夜で終わらせてました。

5日で終わるような宿題なので、あまり期待してません。

ちなみに内緒の話ですが、国語の宿題の短歌は昨夜私が考えました

ちびまる子ちゃんを愛読しているだけあって、まる子には負けていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクツクボウシがやっと鳴き始めました。

今年も毎日ひじょーに暑い日々が続いています。私の居住している宇都宮市はほぼ毎日最高気温34℃です。

まぁ~41℃になったところに比べれば34℃はまだましなんでしょうけど……。

でも去年は連日37℃とかだったので、去年に比べればまだまし。

そして今年は朝の気温が24~25℃台。

去年は朝からもう29℃だったりしたので、ほんとうにマシ。

それに今日は昨夜の雨と、曇りがちな空のおかげで、今のところ遮光&扇風機で過ごせております。

それでも室温は28.9℃。

数字表記するとけっこうあるのに、風があるとしのげるのは身体が暑さになれたせいなんでしょうね。

こんな中バスケ病のお兄ちゃんは、夏休みに入っても毎日朝6時に起きて、片道1時間半かかる学校へバスケしに行ってます。

よく熱中症にならないもんだ。

卓球部のおねえちゃんは昨日で10日間のお盆休み終了。

明日から2日間大会なんだって。

こちらは逆に、大会2日前から練習再開って、だいじょうぶか??

そして夏休みの宿題4分の3も終わってないそうな。

来週から学校ですよ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坊との会話

坊と手をつないで近所を歩いていた時、道端の駐車場に生えたネコジャラシを見て坊が、

「ここには10年前にもネコジャラシが生えてたんだよ~。ママが中学生の頃~。」

と言ったので、ものすご~く可笑しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王祭

夏の風物詩のひとつ天王祭。

土日の2日間にわたって行われます。

土曜日は市内の二荒山神社に神輿をかついで駈け上がる「親子対面」と呼ばれる儀式。

夕方6時から始まり、各地区の神輿がつぎつぎと登って行く様はかなりの見ごたえです

二日目は町内まわり。

無病息災を祈念して、太鼓と神輿で練り歩きます。

うちのダンナさんはこれに出るのが1年で一番の楽しみだそうです。

何が楽しみかって??

決まってます。

終わった後の「なおらい」と言われる打ち上げ、つまり「飲み会」です。

さて、ことし3歳になった坊。日曜日の「町内まわり」に初めて参加しました。

参加と言ってもまだ小学生ではないので、いっしょについてまわるだけですけど、それだけでも祭り気分は上々です。

前夜に町内の神社に戻って来た神輿を見たこともあって、「僕もわっしょいやりた~い!!」とやる気満々の坊。

朝の6時っから起きてきて「早く行こうよ!」

ってまだ始まらないから~!!

待たせるのが大変でした

まずはお家の前で記念写真

「行ってきま~す。頑張るよ~

067

まずは腹ごしらえ!?

朝早く起きた割には、ぜ~んぜん朝ごはんを食べなくて、今ごろ「お腹空いた!」

いそいでコンビニへ買いに行きました。

071

「納豆巻きうめぇ~

ってもう神輿、神社を出発なんですけど~???

072

あわてて納豆巻き片づけて、後を追いかけます。

073

近道してやっと追い付きました。

074

太鼓の音を聞いて、町内の方が集まってきました。

080

真ん中にいるのはうちのダンナさん。

今回のお役目は交通整理です。

町内まわりの最大の見せ場。

ここの坂道けっこうな勾配で、一気に駆け上がります。

081

神輿も「わっしょいわっしょい」の掛け声を一段と大きくして頑張って登ります。

084

坂を上がったところで休憩だったので、その間に神社へお菓子をもらいに行ってきました。

未就学児はお祝いのお菓子が出るんです

さっそく家の前で食べる坊。

089

なんで家の前かと言うと、嬉しい事に町内まわりのルートは家のまん前を通ってくれるのです!ほら!神輿がやってきました!!

087_2

「なんだ~もうお菓子食べてるのか~??」

と笑顔の父ちゃん。

090

神輿もやってきました。

091

でも坊はもう「お菓子命

093

ちなみにもらったお菓子はこんなかんじ。

092

けっこう入っていて、びっくり

この後、近所の小学校まで一緒に歩きました。

休憩ポイントで氷水が入ったバケツを発見!

095

熱中症対策にハンカチをひたして汗を拭く用に用意されているものなのですが、遊んでいる小学生を見て、「僕も~!!」と大喜び。

097

神輿が出発しても、そのまま遊び続けていました。

けっこう歩いて、もうだいぶ満足したし、坊のことしの町内まわりはこれで終了~。

楽しかったらしく、

「次はぼくもわっしょい担げる??」

と言っておりましたが、神輿が担げるのは小学4年生から。

まだだいぶ先の話ですね

ちなみに天王祭で子ども神輿を出しているのは、うちの地区とあと2,3か所ぐらいだそうです。

子どもの数が減って担ぎ手がなくなって大人が担いだり、育成会(子ども会)そのものがない地区もあるそうです。

坊が小学生になる頃まだ神輿が出せるかどうか、ちょっと心配しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »